Roy Ayers Ubiquity Roy Ayers Ubiquity は、アメリカのジャズ・ファンク・ソウルミュージシャンであるRoy Ayers(ロイ・エアーズ)によるバンドの名前です。彼は、バイブラフォーン奏者として知られ、1970年代に多くの人気曲を生み出しました。Roy Ayers Ubiquityの代表曲には、「Everybody Loves The Sunshine」や「Running Away」などがあります。
 / 
Change Up The Groove 「Change Up The Groove」は、Roy Ayers Ubiquityのアルバムで、彼らの代表作の一つです。このアルバムは、1974年にリリースされ、ジャズ、ファンク、ソウルの要素を融合させたユニークなサウンドで知られています。収録曲には、グループの代表曲である「Running Away」や「Funky Motion」などが含まれており、ファンにとっては必聴の作品となっています。

[一覧に戻る] 

9
1
2
ID 3695
Artist Name
Roy Ayers Ubiquity Roy Ayers Ubiquity は、アメリカのジャズ・ファンク・ソウルミュージシャンであるRoy Ayers(ロイ・エアーズ)によるバンドの名前です。彼は、バイブラフォーン奏者として知られ、1970年代に多くの人気曲を生み出しました。Roy Ayers Ubiquityの代表曲には、「Everybody Loves The Sunshine」や「Running Away」などがあります。
Alt Name
Album Title
Change Up The Groove 「Change Up The Groove」は、Roy Ayers Ubiquityのアルバムで、彼らの代表作の一つです。このアルバムは、1974年にリリースされ、ジャズ、ファンク、ソウルの要素を融合させたユニークなサウンドで知られています。収録曲には、グループの代表曲である「Running Away」や「Funky Motion」などが含まれており、ファンにとっては必聴の作品となっています。
Year 1974
Genre Soul/R&B
Media Type LP
Discogs URL [URL]
Image
Personnel
Memo
Listen Date [2024-05-11 13:00:56]
Create Date 2024-05-11 13:00:51
Update Date 2024-07-10 12:26:45

[一覧に戻る]