Roy Ayers Ubiquity Roy Ayers Ubiquityは、アメリカのジャズ・ファンク・ソウル・ミュージシャンであり、ヴァイブラフォン奏者でもあります。彼は、1970年代に活躍し、ヒット曲「Everybody Loves the Sunshine」などを発表していることで知られています。Roy Ayers Ubiquityは、彼のバンドや音楽プロジェクトの名前でもあります。
 / 
Everybody Loves The Sunshine 「Everybody Loves The Sunshine」は、Roy Ayers Ubiquityの同名のアルバムです。このアルバムは、1976年にリリースされた彼のアルバムであり、彼の代表作の一つとして知られています。アルバムには、タイトル曲である「Everybody Loves the Sunshine」や「Keep on Walking」など、人気曲が収録されています。ジャズ、ファンク、ソウルなどの要素が組み合わさったサウンドで、多くのファンから高い評価を得ています。

[一覧に戻る] 

7
2
ID 1991
Artist Name
Roy Ayers Ubiquity Roy Ayers Ubiquityは、アメリカのジャズ・ファンク・ソウル・ミュージシャンであり、ヴァイブラフォン奏者でもあります。彼は、1970年代に活躍し、ヒット曲「Everybody Loves the Sunshine」などを発表していることで知られています。Roy Ayers Ubiquityは、彼のバンドや音楽プロジェクトの名前でもあります。
Alt Name
Album Title
Everybody Loves The Sunshine 「Everybody Loves The Sunshine」は、Roy Ayers Ubiquityの同名のアルバムです。このアルバムは、1976年にリリースされた彼のアルバムであり、彼の代表作の一つとして知られています。アルバムには、タイトル曲である「Everybody Loves the Sunshine」や「Keep on Walking」など、人気曲が収録されています。ジャズ、ファンク、ソウルなどの要素が組み合わさったサウンドで、多くのファンから高い評価を得ています。
Year 1976
Genre Soul/R&B
Media Type LP
Discogs URL [URL]
Image
Personnel
Memo
Listen Date [2023-05-14 17:38:46]
[2024-07-23 14:04:09]
Create Date 2022-12-02 15:54:36
Update Date 2024-06-29 22:38:04

[一覧に戻る]